秋田

あきた病院

あきた病院の診療科目は、内科/神経内科/呼吸器科/整形外科/外科/耳鼻咽喉科/小児科眼科リハビリテーション科/歯科/皮膚科が設置されています。病床は340床で、心の通った看護業務を実施しています。ママ看護師が意識する託児所情報ですが、保育所はあります。研修など、それ以外の支援に関しても探ってみましょう。

由利本荘市鳥海診療所

由利本荘市鳥海診療所の科目は内科/消化器内科(胃腸内科)/外科/整形外科あります。外来診療を受ける患者に対し、的確で手厚い看護活動にあたっています。看護部では、5名のナースが看護しています。患者の気持ちになった優しく、念入りな看護を行っています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。日々、看護の質の向上を考え、医療スタッフが皆、質のある医療を目指しています。

市立横手病院

市立横手病院のベッドは229床設置されています。診療希望の患者が満足のいく医療を受診できるよう、最善を尽くしています。看護部では、182名のナースが勤めており、患者1人1人の気持ちを考えた心ある、念入りな看護を大切にしています。1日の外来患者数は507.4名となっており、治療やこの他の全体を見た看護もにもあたっています。

市立田沢湖病院

秋田の市立田沢湖病院の医療スタッフは、40人です。診療は、内科/呼吸器内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/アレルギー科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科です。患者が必要とする看護を実践しています。看護部では、28人の看護師が働いています。ブランクのあるナースも若い看護師も仕事熱心に看護に努めています。

市立大森病院

市立大森病院では93名医療スタッフが勤めています。周辺の医療機関と共同し、一段と良い医療活動を進めています。看護部では、74名のナースが看護にあたっています。患者の気持ちになった親切で、十分な看護を志します。日本医療機能評価機構による医療的な評価を受けていません。質が高い看護を行っています。

市立大曲病院

市立大曲病院の職員は45人在籍しており、看護師以外の職員との協力も大事にしています。看護師は36人います。仕事が円滑に成り立つよう、看護師は協力しています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。医療の質が高い看護を行っています。

市立秋田総合病院

市立秋田総合病院は527名医療スタッフが活動しており、周りの医療機関と連携を取り、より優良な治療を心がけています。メリットが多い固定チームナーシングを採用し、1人1人の看護師の力を活用できるような看護を提供できるよう努めています。

北秋田市立米内沢診療所

秋田にある北秋田市立米内沢診療所の医療スタッフは、8名従事しています。診療は、内科/小児科/循環器外科(心臓・血管外科)/脳神経外科/整形外科/リハビリテーション科の下、患者にとって不可欠な医療を進めています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。質が高い医療を行っています。看護部では、6名のナースが勤めており、患者側に立った心の通った、丁重な看護を行っています。

北秋田市立阿仁診療所

北秋田市立阿仁診療所の医療従事者は8人活躍しており、医療スタッフが全員で、地域住民に全面的な医療が行えるよう頑張っています。看護部は、3名の看護師がおります。ブランクがあった看護師、新人ナースも力いっぱい看護業務を行っています。

北秋田市民病院

北秋田市民病院の職員は159人働いており、使命感に満ちた治療を目指しています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。毎日、治療の質の向上を目指し、全ての職員がクオリティの高い医療を目指しています。看護体系は患者メインの10:1を用い、籍を置く看護師が無理のない体系があります。

男鹿みなと市民病院

男鹿みなと市民病院のベッドは177床備えられており、治療が必須な患者が充実した診療を見つけられるよう最善を尽くしています。看護部では、81人の看護師が働いています。ブランクを持つナースを始めとし新人ナースも力いっぱい看護の仕事をしています。

大館市立総合病院

大館市立総合病院の病床は443床あります。治療を求める患者が満足な医療を受診できるよう、ベストを尽くしています。1日の外来患者は1130人います。外来する患者が安心して病院通いができるような体制を用意しています。看護部では、認定看護師は6名勤務しており、看護の知識を知ろうとする意欲が高い看護師が多いです。

大館市立扇田病院

大館市立扇田病院は、秋田県大館市比内町扇田字本道端7番地1に設置され、診療科目は、内科/外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科で、患者1人1人に適した治療を行います。保険医療機関/労災保険指定医療機関の指定されている医療施設として機能し、指定医療において不可欠となる診察を提供しています。オーバーワークしない看護体系10:1で看護を行っており、看護師は患者の多様な症状に合わせて、臨機応変に活躍できるよう頑張っています。

秋田県立リハビリテーション・精神医療センター

秋田県立リハビリテーション・精神医療センターの病床は300床備えられており、診療希望の患者が十分な医療に出会えるよう、最大限尽くしています。看護部では、165人の看護師が働いています。ブランクがあった看護師も看護歴の短いナースも力いっぱい看護に就いています。

秋田県立脳血管研究センター

秋田県立脳血管研究センターの医療スタッフは153人勤務しています。責任感に満ちた治療を目指しています。看護部では、看護師118名在籍しており、ワークバランスを考えた3交替の下、看護業務を実施しています。労災保険指定病院/救急告示病院/秋田県災害拠点病院/指定自立支援医療機関(更生・育成・精神通院医療)身体障害者福祉法指定医/生活保護法指定医療機関/結核指定医療機関/特定疾患治療研究事業取扱病院/小児慢性特定疾患治療研究事業委託病院/日本脳神経外科学会認定後期研修施設/日本内科学会教育関連特殊施設/日本神経学会神経内科専門医教育病院/日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関/日本核医学会専門医教育病院/日本脳卒中学会教育研修病院/日本麻酔科学会専門医認定病院/日本病理学会登録施設/日本老年医学会の指定を受けています。認定された医療機関として機能を持ち合わせています。