感染症科

神戸市立医療センター中央市民病院

神戸市立医療センター中央市民病院には958人の職員が働いており、周りの医療施設と一緒になり、より良質な看護を行っています。看護部では、737人の看護師が看護しています。治療中の患者の気持ちになった真摯的で、十分な看護を目標にしています。

小児総合医療センター

小児総合医療センターは、周辺に住む方たちに頼りにされる医療施設を考え、近接性を重視した治療を実施しています。看護部では、564人の看護師が活躍しており、ブランクのあるナースを始めとし新人ナースもひたむきに看護に励んでいます。急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定を実施しています。困難な治療に対して重要視される医療を行っています。

駒込病院

駒込病院の診療科目は、消化器内科/呼吸器内科/循環器内科/脳神経内科/血液内科/腎臓内科/肝臓内科/膠原病科/内分泌代謝科/総合診療科/化学療法科/緩和ケア科/神経科/小児科/感染症科/外科(食道・肝胆膵・胃・大腸・乳腺・呼吸器)/内視鏡科/整形外科/骨軟部腫瘍科/脳神経外科/皮膚科/形成外科/泌尿器科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍外科/歯科口腔外科/放射線診療科/麻酔科で、病床は801床で、人間味あふれる治療を提供しています。メリットが多い固定チームナーシング プライマリーナーシングを採用しています。看護師の個性を生かした看護が実行されるよう努めています。1日の入院患者数は679名あり、入院している患者のQOLの向上に気を配った看護活動を心がけています。