沖縄

沖縄病院

沖縄病院は、沖縄県宜野湾市我如古3-20-14に建てられています。130床の病床を保有しています。患者とナースとの間が近い医療を届けています。呼吸器疾患に関する高度先駆的医療/放射線診断および治療/鏡視下手術(胸腔鏡・腹腔鏡)/専門外来(血痰、肺ドック、喘息、乳腺、胆石)/神経、筋疾患、難病の診断と治療/一般診療(消化器、循環器、糖尿病)/沖縄県難病医療拠点指定病院の指定を受けており、指定された病院として機能を背負っています。

読谷村診療所

読谷村診療所の医師、看護師など医療従事者は7名働いています。医療スタッフが全員で、地域の方に総合的な医療を展開できるよう一生懸命です。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。質が高い医療に励んでいます。看護部では、4名のナースが働いており、患者に向き合った心の通った、手厚い看護を行っています。

与那国診療所

与那国診療所のスタッフは3人在籍しており、看護師以外の医師、理学療法士などとの協力も忘れません。看護師は2人在籍していおり、看護業務がスムーズに維持されるよう、看護師は助け合っています。日本医療機能評価機構より医療評価を受けています。質のある医療に励んでいます。

地方独立行政法人那覇市立病院

地方独立行政法人那覇市立病院は、沖縄県那覇市古島2丁目31番地1にあります。看護方式は患者を考えた固定チームナーシングを用いています。看護師は長期働け、患者には質を重視した医療を進められるような体制を考えています。日本医療機能評価機構より医療評価を受けていません。日々、看護の質の向上を考え、医師、看護師共に、クオリティの高い医療を届けています。

沖縄県立八重山病院

沖縄県立八重山病院には、350床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。350床のベッドが設置されており、治療を受ける患者の精神的なサポートも重視しています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。日々、医療の質を高め、医療スタッフが皆、質の高い医療に努めています。沖縄県立八重山病院では看護師は184名おり、緊張感がある医療の現場でも心あるナースステーション作りに励んでいます。

沖縄県立宮古病院

沖縄県立宮古病院の科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/心療内科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科設けられています。外来診療を受ける患者に正しく丁寧な看護を行っています。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。質が高い医療を提供しています。

沖縄県立北部病院

沖縄県立北部病院は、近隣住民に信じられる医療施設を志し、近接性を考えた活動を志しています。看護師は217人活躍しており、看護が円滑に実施されるよう、看護師のチームワークを大切にしています。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの医療スタッフは650人働いており、使命感を持った治療を実施しています。1日の入院患者は365人に及びます。入院中の患者に対し、看護師の人柄を生かした看護を実施しています。

沖縄県立精和病院

沖縄県立精和病院は130名の従業員が勤めています。地域の医療施設と連携を取り、より良い医療活動を実施しています。看護部は効率が良い3交替を採用しています。ナースが活躍しやすい環境作りを進めています。

石垣市健康福祉センター

石垣市健康福祉センターの所在地は、沖縄県石垣市字登野城1357-1で、近隣住民に求められる医療を目指します。日本医療機能評価機構からの医療評価を受けています。日々、看護の質の向上を考え、院内スタッフ全員で、質の高い医療を目標としています。